読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛ぞつもりて 淵となりぬる

熱には熱を、愛には愛を

今年もやっちゃう!私が選ぶ #自担大賞2016

 

 

2016年ももうあと残すところあとわずかとなりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

そんなこんなで!今年も!勝手に!自担大賞!やっちゃいます!!! 

 

1つに絞るのは難しかった為、去年と同様に楽曲部門、パフォーマンス部門、雑誌部門、なにわぶ誌部門、映像部門、そして最後に総合大賞という6つに分けさせていただきました。では早速!(画像下から)

  

 

f:id:nonvwest:20161230205137j:image

 

 

 

⚫︎楽曲部門⚫︎

CHO-EXTACY

 

初めて聞いた時から私の中ではパリマニを抜いたハマり曲。適度な重低音とスッと入るメロディーと世界観が大好き。

 「君の言うこと間に受けるアイツ 冗談でしょ」の重岡くん、そんな歌い方できたの……………ってレベルで甘くて脳内溶かされる感じが好きで好きで…………。

 

 

 

⚫︎パフォーマンス部門⚫︎

 CHO-EXTACY

 

好きすぎて楽曲部門・パフォーマンス部門共に受賞のCHO-EXTACY。

これはもう重岡くんだけの話ではなくなるけど大好きなCHO-EXTACYの演出がマジで最高やった……………………。

 

神ちゃんを先頭にメインステージからセンターステージに向かってくる途中、通路で踊るのがめちゃくちゃ最高で、レーザーを浴びる7人が最OF高!!!!(通路で踊るために幅を広げようと言った望くん天才で賞をあげたい)

 

重岡くんのダンスは他の人に比べると爽やかなエロさなんやけど、伏し目がちに指で体なぞるとこめちゃくちゃセクシーで頭クラクラなったのは私だけじゃないはず……………

 

やっぱりアレは全員分みたい!!!!だってこのままやとカメラマンさんに気に入られてた淳太くんと神ちゃんの腰振りが確実に多く収録されるに決まってるんやもん!!!!!

 JE様!!!!!今こそ!!!マルチアングルをつける時です!!!!!!!

 

 

 

 

⚫︎雑誌部門⚫︎

STORY 12月号 超絶男子図鑑

 

f:id:nonvwest:20161230213620j:image

 

白シャツが好きって何回言ったらわかるの!!!!!(去年選んだのも白シャツ)

 

これは裏話とおまけ写真「重岡さんがベッドにいた余韻が残っている風」もまた最高やった…………

 

 

用意したベッドの上で様々なポージングをしてくださる中、チラッと見えた腹筋に「それ!今のください!」とスタッフが食いつくと(しゃあねぇなぁ)というような微笑みでスッとベルトに手をかけて…… その“オス”な視線に撃ち抜かれそうになりました。

 

 

 

(しゃあねぇなぁ)というような微笑みでスッとベルトに手をかけて……

 

 それそれ!!!そういうの!!!!そういうのがたまらんのですわ!!!!!重岡さんねぇ!!!!!

 

いや〜〜裏話までたっぷり満足させてくれてSTORYさん本当にありがとうございました!!!また是非お願いします!!!!

 

 

 

 

⚫︎なにわぶ誌部門⚫︎

 1/27 vol.90 オーガニックな香りちゃん回

 

 今年は重岡くん特有の擬音で言葉を固めるやつ(ファッファッファッ とか ぺぺぺのペロ とか)とか食レポが多かったんじゃないかな〜と見返して思ってます。その中から選んだのは全く擬音がなかった1/27 vol.90のなにわぶ誌。

 

オーガニック商品の話をしてるのか両思い片思いの話をしてるのか一体何の話をしてるのかもう訳がわからない回です。おまけに途中で文章終わってて「えっ?なに????」ってみんななったであろうあの回です。

 

途中で終わっててこっちは気になってしょうがないのに次の回はもう全然関係ない粉もんの話してるしそうやって勝手に転がされてるんですよね〜〜〜〜

なんやったんやろ、あれ(迷宮入り)

 

 

 

 

⚫︎映像部門⚫︎

溺れるナイフ

 

f:id:nonvwest:20161230210836j:image

 

映画が公開してもう4度ほど劇場で見ましたが、何度見ても胸がいっぱいになって自分の言葉じゃ表現しきれなくて、ずっとこの映画のことを話すのを避けてきました。 

 

私が重岡くんを好きな理由の大きな1つに「どこにでもいそうな平凡そうな男の子なのに絶対にどこにもいない特別な魅力があるところ」という点が挙げられるのですが、それが上手く大友勝利という役に乗り移っていたからこそリアルで私達も大友と重岡くんを重ねて観ていたところもあるのかなと感じました。

 

現場で太陽のようだったと言われてた重岡くんは、溺れるナイフを見た私たち観客にとっても太陽でした。

 

重岡くんにとってとても大切な作品になったであろうこの作品からまたさらに役者としても上に上に駆け上がっていく重岡くんを見ていたいです。

 

 

 

 

 

⚫︎大賞⚫︎

 

♡24から感謝届けます♡ 12/24 挨拶

 

「僕ジャニーズ入って10年目くらいなんですけど…。当時、先輩がこのドームに立ってライブしてるのをちょうど一番向こうのステージですかね、下の黒幕みたいなとこからこう覗きながら、なんかニヤニヤして、あぁ〜俺もあんなとこ立ってみたいなぁって、ほんの10年前に思ってたんですけどね。なんか僕がそこでね見てるような気がして。お〜い!やったぞ〜!ってね、手振ってあげたいです。」

 

挨拶で過去の話を出すことなくこれからのこと、これからのことを話す重岡くんが唯一過去の自分の話を持ち出して太陽みたいな笑顔でいつかの幼い自分に手を振る重岡くんが重岡くんすぎて涙腺崩壊したのが24日の夜のことでした。

 

あ〜〜こんな瞬間見れて私なんて幸せなんだ、これからも応援していたいなあと思わせてくれた瞬間でした。

 

 

・・・・・・・

 

 

 今年はジャニーズWESTグループとしてのお仕事、個人のお仕事もたくさん頂けて念願のドームコンサートもできたいい年だったので来年もまたガンガン進んでいくジャニーズWESTに置いてかれぬように、そしてまた来年も重岡くんの手のひらで転がされていたいです。今年もたくさんありがとうジャニーズWEST

 
来年も私たちオタクにとって、そしてアイドルの皆様方にとって素晴らしい年でありますように心よりお祈り申し上げます。

良いお年を!